予防歯科
審美治療
歯をなくされた方に
レーザー治療

レーザー治療 ~心地よい治療のために~

レーザー治療は、むし歯の発見、治療、知覚過敏(歯がしみる)、歯ぐきの腫れや黒ずみなどに効果がある治療法です。

治療の際に不快な音や振動がしない、多くの場合治療時に麻酔が不要などの利点から、歯科治療に恐怖感をお持ちの方にも、ご好評をいただいております。

Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザー

当院では、「人にやさしい」
Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザー装置を導入しています。

Er:YAGレーザーは、厚生労働省が認可した歯を削ることのできる唯一のレーザーです。
虫歯や歯周病、口内炎、知覚過敏などの治療や歯肉のメラニン色素除去などに効果があります。

患者さんの負担を軽減する、レーザー治療

医療の現場において、レーザー治療は広く活用されています。
歯科治療では、タービンで歯を削る従来の治療と違い、音や振動を抑え、患部をピンポイントで切削することが可能な、新しい治療法として普及しつつあります。

人にやさしい、レーザー治療の理想型。

歯科治療に用いられるレーザには、さまざまな種類がありますが、Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザは、他のレーザーと比べ組織深部への影響が最も小さく、痛みが非常に少ないのが特長。どなたにもやさしい治療法として取り入れています。

Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザーの特長

痛みがほとんどなく、麻酔の必要性が少ない
Er:YAGレーザーは、組織の表面のみに作用するため発熱が少なく、痛みが非常に少ないレーザーです。注射麻酔をする必要性が少なく、無麻酔または表面麻酔(塗るタイプの麻酔)で治療が可能です。
殺菌効果があり、治癒が早い
レーザーの熱作用により、虫歯菌や歯周病菌を殺菌することができるため、虫歯や歯周病、歯根の治療に効果があります。また、Er:YAGレーザーは、他の歯科用レーザーより周囲への熱の作用が極めて少ないため、炭酸ガスレーザーのような表面の黒焦げや熱変性などがほとんどなく、歯肉を切開した後も傷が早くきれいに治ります。
不快な「キイーン」という音や 「ガリガリ」という振動がない
Er:YAGレーザーは、厚生労働省が認可した歯を削ることのできる唯一のレーザーです。ドリルによる「キイーン」という音や 「ガリガリ」という振動が苦手な方には最適な方法です。レーザーで虫歯の部分だけを取り除くことができるため、健全な部分を多く残すことができます。
安全性が高い
レーザー治療は、妊娠中の方や高血圧、心臓病(ペースメーカー)の方でも安心して受けられる治療法です。さらに、Er:YAGレーザーは、生体組織の表面の水分に反応するため、組織深部への影響が少なく、様々な使用目的と効果・効能が薬事承認されている安全性の高いレーザーです。
口内炎や知覚過敏の痛みを除去できる
口内炎や知覚過敏の治療に即効性があり、通常1~2回の治療で完全に痛みを取り除くことができます。

咬合面う蝕(1級)の治療例

  • 健全歯質の温存が可能(必要以上の切削がいらない。)
  • う窩の除去と殺菌を同時に行うことができる。
  • 疼痛のコントロールができる。

歯周ポケット掻爬の治療例

  • スケーラーより術中の疼痛が少ない。
  • 術後知覚過敏が少ない。
  • プラークの除去と殺菌を同時に行うことができる。

歯のしみるのを治す

Er.YAG(エルビウムヤグ)レーザーを使用した象牙質知覚過敏症の処置のようす

歯ぐきが黒くなっているのを改善する。

レーザーを使用して、メラニン色素沈着部を除去し、口腔粘膜部を明るく健康な色にできます。

無痛の歯の治療

活性プラークの蒸散によるむし歯の発見